This page:自転車保険WEBTOP > 自転車保険の比較 > 東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険

スポンサードリンク

東京海上日動火災保険株式会社は、2004年10月1日に東京海上火災保険と日動火災海上保険の両者が合併してできた損害保険会社です。

この東京海上日動では、以前は自転車の総合保険を取り扱っていました。
個人型と家族型があり、契約期間も1、2、3年と三種類用意されていて、自由度が高く、団体割引もあってとても加入しやすい保険でしたが、現在では廃止されています。

その代わりに、日常生活賠償責任補償特約というものができました。
これは自動車保険の特約の一つで、自転車搭乗中に人をはねてしまったり、私財を壊してしまうなど、他人に対して損害を与えてしまった場合に、その賠償責任を補償するというものです。

また、賠償事故解決に関する特約というものもあり、これを付帯すると、わずらわしい示談交渉を本人に代わって東京海上日動が引受けてくれるというサービスです。

こういった特約の利点は、自転車に関する事故だけでなく、日常生活において他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして法律上の損害賠償をしなければならないとき、保険金が支払われます。

自転車だけの保険というのは、自転車にそれ程の頻度では乗らない人にとっては少し躊躇してしまいますすが、こういった特約であれば入りやすいですね。

ただ、自動車保険加入が必須ですので、もし家族の中に自動車に乗る人がいない場合は、やはり加入は難しくなってきます。
一般的にお父さんが車に乗るという家庭が多いとはいえ、必ずしもそうとは限らないのですから、自転車に特化した保険は残しておいてほしかったですね。


東京海上日動のTVCM


東京海上日の会社概要
名称(商号):東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動)
英文名称:Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd.
創業:1879年(明治12年)8月
資本金:1,019億円
取締役社長:隅 修三
本店所在地:東京都千代田区丸の内一丁目2番1号 〒100-8050 地図
本店電話番号:03-3212-6211(大代表)

 

サイト情報

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

サイト管理者