This page:自転車保険WEBTOP > 自転車保険の比較 > スポーツ安全保険とは?

スポーツ安全保険とは?

スポンサードリンク

スポーツ安全保険とは、スポーツ安全協会という団体が取り扱っている団体向けの自転車保険がスポーツ安全保険というものです。

このスポーツ安全保険はA~Dに区分されており、自転車はC区分が該当します。

原則的に、5名以上で申し込まなければならないようで、それ以下の人数では加入する事ができません。
また、補償がされるのは団体で行う行事における活動のみで、個人で普段乗っている分は除外されます。
ですので、普段自転車に乗る機会が多い人にはあまり向いていないようです。
逆に言えば、普段はあまり自転車には乗らず、クラブ活動の時に乗る比率が高いという人には最適な保険と言えます。

保険料は年間1,400円と非常に安価です。
これで、死亡保険金は2,000万円、後遺障害保険金は最大で3,000万円、入院保険金は4,000円/日、通院保険金は1,500円/、そして身体賠償が一人当たり1億円、あるいは事故ごとに5億円、財物賠償が500万円というプランになります。

年間の保険料の割に入院保険金と賠償責任がかなり高めに設定されている所がポイントです。

自転車は、個人で乗る用途の多い乗り物ですが、中には自転車を使って様々な活動を行うクラブなどもあります。
例えば、自転車が好きな人たちの集まり、またそのメンバーでサイクリングを楽しんだり、競走したりなど、複数の人たちと一緒に自転車に乗る行為を楽しむ事を目的としたクラブですね。

このような団体向けの保険がスポーツ安全保険です。

サイト情報

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

サイト管理者